第5回 東尋坊 愛のマラニック

東尋坊の名前の由来は、怪力を頼りに暴れん坊僧で手に余り困った住民や仲間の僧達が、酒に酔わせ断崖絶壁から突き落としたとして伝わっていますが、もう一つの伝説として真柄覚念という僧と一人の女性をめぐり恋敵であり、海辺見物に誘われ酒に酔わされ、その時に真柄覚念と仲間の僧達に岸壁から突き落とされ、悲恋の舞台としての説も残っています。日本海の名勝 東尋坊の岩場から奥越山地・平泉寺にある東尋坊僧の住居跡までを往復。パワースポットとしても名高い平泉寺で力を養い、日本海夕日百選にも選ばれた東尋坊の夕陽に向かってゴールを目指す。大自然を肌で感じながら、三人の愛の物語を想い浮かべながら、歴史の道をお楽しみください。

7月1日、東尋坊愛のマラニック大会が
第4回スポーツ振興賞 経済産業省商務情報政策局長賞を受賞致しました。

東尋坊愛のマラニック大会第4回スポーツ振興賞
経済産業省商務情報政策局長賞受賞

=選考委員の受賞作品に対するコメント=(原文のまま)

 ★第4回東尋坊愛のマラニック

 <東尋坊愛のマラニック実行委員会(福井県坂井市)>

暴れ僧(東尋坊)と綾姫のラブストーリー、という物語が良く、スポーツツーリズムにもストーリーが必要であることを示した好例である。

“ 東尋坊”は自殺の名所というイメージが付いているが、それを払拭するために『東尋坊と綾姫』の愛の聖地としてスタート時に“ 愛してるよ! ”と叫ぶことも斬新。

町をあげての、市民の自主的参画による、味わいのあるマラニック(マラソン+ピクニック)で、ツーリズムまで広がりを見せている。

地元の食品、伝統食などをふんだんに供し、地元のアイデアも活かされた魅力的な事業で、通過型の観光地の課題を解決する取組みである。

賞状
  • 大会記録
  • 大会の模様

アンケート当選者

越前カニ
  • 土橋さん、福山さん
平泉寺特産品詰合
  • 池田さん、松本さん

当選者の皆様にはハガキにてお知らせ致します。

過去の開催実績